能勢電鉄、ICカードの全国相互利用サービスに対応…6月10日から

鉄道 企業動向

能勢電鉄は5月10日、同社が導入しているICカードについて、6月10日から交通系ICカードの全国相互利用サービスに対応すると発表した。

能勢電鉄は、兵庫県川西市などで鉄道路線を運営している阪急系の鉄道会社。ICカードは2004年8月にPiTaPaを導入し、後にJR西日本のICOCAにも対応している。

6月10日からは、能勢電鉄の鉄道線全線で、JR東日本のSuicaや関東私鉄のPASMOなども利用できるようになる。券売機による現金チャージ機能は、券売機の更新時に対応する予定だ。
《草町義和》

編集部おすすめのニュース

特集