ショーワ、四輪事業低迷などで大幅減益…2016年3月期決算

自動車 ビジネス 企業動向
ショーワ、四輪事業低迷などで大幅減益…2016年3月期決算
  • ショーワ、四輪事業低迷などで大幅減益…2016年3月期決算
ショーワが発表した2016年3月期の連結決算は、税引前利益が前年同期比59.1%減の74億5400万円と大幅減益となった。

売上高は同3.1%減の2582億4600万円と減収だった。ステアリング事業、ガススプリング事業は増収となったものの、二輪・汎用事業、四輪事業(サスペンション系・駆動系)が低迷した。

収益では、営業利益が減収や労務費の増加、研究開発費の増加などの減益効果で同52.6%減の75億6800万円と大幅減益となった。親会社の所有者に帰属する当期損益は23億4800万円の赤字に転落した。

今期の通期業績見通しは、ステアリング事業の増収を見込むため、売上高が同2.8%減の2510億円を予想する。原価低減などの効果から営業利益は同61.2%増の122億円、税引前利益が同71.7%増の128億円、親会社の所有者に帰属する当期利益が47億円を予想する。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

  • ショーワ、ホンダからの受注減少で減収…2015年4-12月期決算 画像 ショーワ、ホンダからの受注減少で減収…2015年4-12月期決算
  • フロントフォーク、いまは過渡期…ショーワ開発担当 画像 フロントフォーク、いまは過渡期…ショーワ開発担当
  • ショーワが栃木県に新テストコース…開発体制をさらに強化 画像 ショーワが栃木県に新テストコース…開発体制をさらに強化

特集