関西テレビの中継車、被災者のガソリンスタンド列を無視して割り込み

自動車 ビジネス 企業動向

熊本県益城町の様子
  • 熊本県益城町の様子
  • 熊本県益城町の様子
関西テレビは、2016年熊本地震の取材をしていた同社のテレビ中継車が4月17日午前7時45分ごろ、熊本県菊陽町のガソリンスタンドで給油待ちをしていた地元の被災者らの列に割り込んでスタンドで給油していたことが判明したとして謝罪した。

同社では「被災地の皆様が多大な労力を割いておられる中で、あってはならない行為」としている。

また、現場で給油待ちしていた人などに「大変なご迷惑をおかけしましたことを深くお詫び申し上げます」としている。

割り込んだ取材スタッフなどの処分は明らかにしていない。

今後、取材に当たる社員、スタッフの教育を改めて徹底するとしている。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

特集