ミニストップの新デザート「マンゴーパフェ」はとにかくソースが濃い

エンターテインメント 話題

ミニストップ「マンゴーパフェ」
  • ミニストップ「マンゴーパフェ」
 ミニストップは8日、「マンゴーパフェ」(税込350円)を発売した。タイ産マハチャノック種マンゴーを使用し、ゴロゴロとした果肉を楽しむことができる。2016年度のフルーツパフェシリーズでは「練乳いちごパフェ」に続く第2弾だ。

 ミニストップは2000年にパフェシリーズを発売、03年よりマンゴーを使用したパフェをラインナップした。06年からは、使用するマンゴー果肉をタイ産のマハチャノック種に限定している。今では「マンゴーパフェ」は、パフェシリーズの中で人気No. 1商品だそうだ。

 今年の「マンゴーパフェ」は、マンゴーソースに使用する果汁の配合量を前年比5%アップした。そしてそのマンゴーソースを、上のトッピング部分だけでなく、下のマンゴー果肉にもかけることで、より高い満足感を狙ったという。

 「練乳いちごパフェ」は3月4日の発売から28日で200万食を突破し、これはフルーツパフェシリーズで最短記録となった。シリーズ中人気1位の「マンゴーパフェ」はどこまで売れるか。「マンゴーパフェ」は8日から各地のミニストップ店舗で順次販売を開始し、15日以降全国展開する。

ミニストップ、「マンゴーパフェ」を販売開始…ソースが濃い

《高木啓@RBB TODAY》

編集部おすすめのニュース