オーストリア航空、ウィーン=上海線を開設…5月からはデイリー運航

航空 企業動向
オーストリア航空、ウィーン=上海線を開設
  • オーストリア航空、ウィーン=上海線を開設
オーストリア航空は4月6日、ウィーン=上海(浦東)線を開設した。

運航便数は週5往復で、5月1日から1日1往復に増便する。フライトスケジュールは次の通り。75便はウィーンを13時20分に出発し、上海に翌日5時40分に到着。76便は上海を10時50分に出発し、ウィーンに16時10分に到着。使用機材はボーイング777型機。

オーストリア航空は4月6日現在、ウィーンからアジア5都市(東京、バンコク、上海、北京、アスタナ)に就航している。東京線は9月3日に運休し、新たに香港線が9月5日から開設される予定。
《日下部みずき》

編集部おすすめのニュース

特集