フィジー・エアウェイズ、ナンディ=シンガポール直行便を開設へ…来年4月5日

航空 企業動向

フィジー・エアウェイズ
  • フィジー・エアウェイズ
南太平洋上にあるフィジーのフラッグキャリア、フィジー・エアウェイズは11月6日、ナンディ=シンガポール直行便を2016年4月5日に開設すると発表した。

運航便数は週間2便。フライトスケジュールは以下の通り。火・金運航のFJ361便はナンディを23時15分に出発し、シンガポールに翌5時10分に到着。水・土運航のFJ360便はシンガポールを9時10分に出発し、ナンディに23時15分に到着。所要時間は約10時間。機材はエアバスA330-200。

シンガポール到着のフライトスケジュールは、インド、インドネシア、マレーシア方面にスムーズに乗り継ぎができるように設定。シンガポールのチャンギ空港はアジアを代表するハブ空港。乗り入れ航空会社(旅客便)は75社、乗り入れ都市は約300都市にのぼる。
《日下部みずき》

編集部おすすめのニュース