消費者信頼指数、10年来の低水準に…マレーシア

ニールセンのオンライン調査によると、マレーシア消費者の第3四半期の心理を示す信頼指数は78ポイントで、前期より11ポイント下落した。

エマージング・マーケット 東南アジア
ニールセンのオンライン調査によると、マレーシア消費者の第3四半期の心理を示す信頼指数は78ポイントで、前期より11ポイント下落した。

これは10年来の低水準。基準値は100で、それ以上が楽観、以下が悲観を示す。

最大の懸念材料に国家財政を挙げた回答者は61%(前期は43%)に上った。政治不安が2番目に大きな懸念、との回答は34%(同13%)だった。回答者の90%は、マレーシアは景気後退局面にあると感じている。
小栗 茂

編集部おすすめのニュース