滋賀県の観光物産使節団、マレーシアを訪問

エマージング・マーケット 東南アジア

マレーシア クアラルンプール
  • マレーシア クアラルンプール
滋賀県の三日月大造知事が率いる同県の観光・物産を紹介する「『観光と食』トッププロモーション」代表団が、10月29日-31日の日程でマレーシアを訪問。30日にはクアラルンプール(KL)市内のホテルでマレーシアの食品関連産業や旅行業者と商談会を行なった。

今回のプロモーションは、びわこビジターズビューローと商工観光労働部観光交流室、農政水産部の共同開催。食に関しては日本酒の川島酒造や近江牛の岡喜商店、天然醸造酢の淡海酢など18社、観光に関しては琵琶湖汽船や長浜温泉の浜湖月など滋賀県内の地場企業8社、総勢40人が参加した。
伊藤 祐介

編集部おすすめのニュース