デンソー、遠隔操作でスマートフォンの利用をアシストするアプリを開発

自動車 テクノロジー ネット
「スピン アンド クリック」と「くるくるピ」のイメージ
  • 「スピン アンド クリック」と「くるくるピ」のイメージ
デンソーは9月29日、スマートフォンの利用をアシストする無料アプリ「Spin n'Click(スピン アンド クリック)」を開発したと発表した。

「スピン アンド クリック」は、スマートフォンと対応コントローラーを接続して利用。スマートフォン内に保存された音楽や動画の再生や、写真の閲覧、予定表の確認ができるアプリをシンプルかつ直感的に遠隔操作できる。今後、対応コントローラーで操作可能な連携アプリも拡大する予定だ。

「スピン アンド クリック」を遠隔で操作できるコントローラー「KKP(くるくるピ)」は、ブレイブリッジが製造し、今冬以降に発売予定。最新のBluetooth4.0技術を採用し、少ない電力で通信でき、コントローラーの電池交換は約1年間不要。また、人間工学を考慮したスイッチの大きさや配置を実現し、親指だけで操作ができる。
《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめのニュース

特集