「窓の外 ゴールの旗を 探す孫」ゼンリン ナビ川柳、最優秀賞決定

自動車 ビジネス 国内マーケット

ゼンリンデータコム ナビ川柳
  • ゼンリンデータコム ナビ川柳
  • ゼンリンデータコム ナビ川柳
ゼンリンデータコムは、7月1日から8月31日まで募集した「ナビ川柳」の入賞作品を発表した。

ゼンリンデータコムでは、長距離ドライブの機会が増える夏休みやお盆休みを前に、語呂も良い7月1日を、2014年より日本記念日協会認定の「ナビの日」と制定。この「ナビの日」にちなみ、「ナビにまつわる思い出」「ナビに助けられた」など、ナビに関する川柳を募集した。

応募総数3832件の中から、「窓の外 ゴールの旗を 探す孫」(ペンネーム 逆ペリカン)が最優秀作品に選ばれた。作者には10万円分のギフト券が贈られる。

そのほか、「いつもNAVI賞」には「ドライブは パパの指示より ナビを支持」(PN 釈迦の弟子)、「ナビの日賞」には「里帰り ナビの向こうに 待つ笑顔」(PN やじろべー)「親とナビ 口うるさいが ありがたい」(PN ドライブ日和)「履歴見て 誰と行ったの? 汗たらり」(PN ガリガリ)がそれぞれ選ばれた。
《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめのニュース

特集