トライアル・デ・ナシオン、日本代表チームが3位表彰台獲得

9月19日・20日にスペインのタラゴナで開催された「2015 トライアル・デ・ナシオン」へ出場した日本代表チームが3位表彰台を獲得した。

モータースポーツ/エンタメ モータースポーツ
トライアル・デ・ナシオン
  • トライアル・デ・ナシオン
  • 日本代表チーム
9月19日・20日にスペインのタラゴナで開催された「2015 トライアル・デ・ナシオン」へ出場した日本代表チームが3位表彰台を獲得した。

トライアル・デ・ナシオンは、国際モーターサイクリズム連盟(FIM)が年に一度世界各国で開催。サッカーのワールドカップに相当する、ナショナルチームで争う国別対抗世界選手権。今回、藤波貴久選手、小川友幸選手、小川毅士選手、柴田暁選手の4名が日本代表チームとして参戦した。

なお、優勝はスペイン、2位はフランスだった。
《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめのニュース