ドコモ、月額1700円の新通話定額プラン追加で他社と並ぶ

NTTドコモは16日、月額1,700円で5分以内の国内音声通話が無制限でかけ放題となる定額プラン「カケホーダイライトプラン」を25日より提供することを発表した。

エンターテインメント 話題
ドコモトップページ
  • ドコモトップページ
  • 利用料金のイメージ(ドコモウェブサイトより)
 NTTドコモは16日、月額1,700円で5分以内の国内音声通話が無制限でかけ放題となる定額プラン「カケホーダイライトプラン」を25日より提供することを発表した。

 「カケホーダイライトプラン」は、現在提供されている月額2,700円のかけ放題プラン「カケホーダイプラン(スマホ/タブ)」と同様に、「カケホーダイ&パケあえる」の基本プランとしてラインナップされる。

 5分を超過した分の通話は20円/30秒となるが、「ファミリー割引」の家族間通話は無料。対象は、Xi(LTE)の「パケットパック」(データMパック、データLパック、シェアパック15、シェアパック20、シェアパック30)の契約者で、シェアグループ内の子回線も含まれる。

 すでにKDDI、ソフトバンクも同様に、従来の通話定額プランより約1,000円値下げした、月額1,700円で5分以内の通話が無料でかけ放題となる定額プランを発表している。

ドコモ、月額1,700円の通話定額「カケホーダイライトプラン」を25日より開始

《編集部@RBB TODAY》

特集