マレーシア8月の自動車販売、前年比4.5%増

マレーシア自動車協会(MAA)の発表によると、会員企業による2015年8月の自動車販売台数は5万3,452台となり、前年同月比で4.5%の増加となった。

エマージング・マーケット 東南アジア
マレーシア自動車協会(MAA)の発表によると、会員企業による2015年8月の自動車販売台数は5万3,452台となり、前年同月比で4.5%の増加となった。

前月比では8.9%のマイナス。生産台数は4万9,335台となり、前年同月比で12.7%の大幅増となった。

8月の販売は乗用車が4万7,302台で前年同月比5.4%増、商用車は6,150台で1.3%のマイナスとなった。生産台数は乗用車が4万4,812台で12.5%増、商用車は4,523台で14.9%の増加となった。

1-8月の販売台数は43万4,282台で、前年同期比で2.3%マイナス。同期の生産台数は41万7,654台で3.7%増だった。

MAAは8月の販売台数が前月比でマイナスとなったことについて、▽リンギ安によるビジネスの先行き不透明さ▽世界経済の先行きの暗さ▽高額商品購入に対する消費者の慎重姿勢--が要因だったと指摘。9月の見通しについては、自動車各社の販売キャンペーンにより8月並みを維持すると予想した。
伊藤 祐介