キャセイパシフィック航空、香港=マドリード線を新規開設へ…来年6月2日

  • キャセイパシフィック航空は9月10日、香港=マドリード線を新規開設し、2016年6月2日から運航を開始すると発表した。
航空 企業動向
マドリード
  • マドリード
  • キャセイパシフィック航空(イメージ)
キャセイパシフィック航空は9月10日、香港=マドリード線を新規開設し、2016年6月2日から運航を開始すると発表した。

キャセイパシフィック航空の新規路線は、香港とスペインの首都を直接結ぶ唯一の路線として、2都市間を移動する観光・ビジネス客の利便性を高め、南欧から中国本土・アジアの主要都市への移動を容易にする。同航空はマドリード線以外の欧州路線として、マンチェスター、チューリッヒ、デュッセルドルフ線を開設したばかり。

香港=マドリード線の便数は週4便(火・木・土・日)。フライトスケジュールは以下の通り。CX315便は香港を0時45分に出発し、マドリードに8時45分に到着。CX320便はマドリードを12時25分に出発し、香港に翌7時5分に到着する。運航機材はボーイング777-300ER型機。
《日下部みずき》

編集部おすすめのニュース

特集