アラスカ航空、ロサンゼルス=ボルチモア線運航開始…シアトル発着2路線も間近

航空 企業動向

アラスカ航空、ロサンゼルス=ボルチモア線で運航開始…シアトル発着2路線開設も間近
  • アラスカ航空、ロサンゼルス=ボルチモア線で運航開始…シアトル発着2路線開設も間近
  • アラスカ航空
アラスカ航空は9月9日、ロサンゼルス=ボルチモア線を開設し、1日1便で運航を開始した。

ボルチモア直行便の開設により、南カリフォルニアから歴史ある中部大西洋の港町や首都ワシントンD.C.へのアクセスが容易になった。アラスカ航空はロサンゼルスから首都に最も近いレーガン・ナショナル空港に向かう便も運航している。

アラスカ航空のマイレージ会員は10月9日までにロサンゼルス=ボルチモア線に搭乗すると通常の倍のマイルを獲得できる。また、同路線の開設に合わせ、片道134ドル(約1万6000円)の特別運賃を18日まで発売する。旅行期間は11月18日まで。

アラスカ航空は、ロサンゼルス=ボルチモア線に加え、9月16日にシアトル=ニューヨーク(ジョン・F・ケネディ)線、23日にシアトル=ナッシュビル線を開設する予定。
《日下部みずき》

編集部おすすめのニュース