Perfumeの15年をたどるドキュメンタリー、語りはハリセン春菜

エンターテインメント 映画・ドラマ・映像作品
Perfume、初のドキュメンタリー映画
  • Perfume、初のドキュメンタリー映画
  • ナレーションを担当するハリセンボン春菜
  • 主題歌『STAR TRAIN』
 Perfumeの初ドキュメンタリー映画『We Are Perfume WORLD TOUR 3rd DOCUMENT』が完成し、お笑いコンビ・ハリセンボンの近藤春菜が映画のナレーションを担当することが明らかになった。

 今年15周年を迎えるPerfumeが自らを見つめ、これまでの活動を振り返る内容となっている今回の映画。主題歌には自身のニューシングルとなる『STAR TRAIN』。また、日頃から親交のある近藤にメンバー自らオファーし、近藤がナレーションを担当することになったという。

 近藤は、「この度、Perfume初のドキュメンタリー映画のナレーションを務めさせていただくことになりました。 友人として、ファンの一人としてとても光栄に思います。 Perfumeの3人を中心に世界に繋がる人々の輪。 声を録りながら、込み上げてくるものがありました。 いい声かどうかはわからないけれど、みなさんと同じPerfume愛を声に乗せて。 変わらないPerfumeと変わっていくPerfumeを堪能しましょう。 最後に…Perfumeよ!!ドキュメンタリー映画撮ってくれてありがとう!!めちゃくちゃ嬉しいよー!!」と喜びのコメントを送っている。

 『STAR TRAIN』は10月28日発売予定で、初回限定盤1998円、通常盤1000円。

Perfume初のドキュメンタリー映画、ハリセンボン春菜がナレーションを担当

《山本ちひろ@RBB TODAY》

編集部おすすめのニュース