オーストリア航空、ウィーン=マラケシュ線の季節運航を実施へ

航空 企業動向
オーストリア航空は8月26日、ウィーン=マラケシュ線を11月14日に開設し、2016年4月2日まで週1便(土)の季節運航を行うと発表した。

マラケシュはアフリカ北西部に位置するモロッコの主要都市の一つ。フライトスケジュールは以下の通り。OS9771便はウィーンを9時50分に出発し、マラケシュに13時5分に到着。OS9772便はマラケシュを13時55分に出発し、ウィーンに19時5分に到着する。所要時間は約4時間15分。機材はエアバスA319型機。

チーフ・コマーシャル・オフィサーのアンドレアス・オットー氏は「(ウィーンから)遠く離れたマイアミ、モーリシャス、コロンボ線の開設に加え、弊社は比較的近いマラケシュへの乗り入れを実施します。弊社は利用者に対し、夏も冬も晴天に恵まれている、複数の就航都市へのフライトを提供します」と述べた。
《日下部みずき》

編集部おすすめのニュース

  • オーストリア航空、ドバイ直行便を運休へ…余剰輸送力で3路線開設へ 画像 オーストリア航空、ドバイ直行便を運休へ…余剰輸送力で3路線開設へ
  • PSAプジョーシトロエン、モロッコに新工場建設へ…2019年稼働 画像 PSAプジョーシトロエン、モロッコに新工場建設へ…2019年稼働
  • エストニアン・エアー、ウィーン=タリン路線の季節運航を再開 画像 エストニアン・エアー、ウィーン=タリン路線の季節運航を再開
  • 世界3大「人気観光地」…最新ランキングもめまぐるしく変化 画像 世界3大「人気観光地」…最新ランキングもめまぐるしく変化
Response.TV
  • 動画
  • 動画
  • 動画
  • 動画

おすすめのニュース