ナビタイム、都内ホテルの無料シャトルバスデータに対応

自動車 テクノロジー カーナビ/カーオーディオ新製品

シャトルバスイメージ
  • シャトルバスイメージ
  • 画面イメージ
ナビタイムジャパンは、トータルナビゲーションサービス「NAVITIME」、バス専用ナビゲーションアプリ「バスNAVITIME」、乗換案内アプリ「乗換NAVITIME」などにおいて、8月27日より、ホテルが運行する無料の送迎用シャトルバスに対応した。

「トータルナビ(有料会員向け)」で、出発地または目的地に対象のホテルを設定した場合に、ルート検索結果に無料シャトルバスを使ったルートが出るようになったほか、時刻表検索では、各シャトルバスの時刻表が確認できる。

今回対応したホテルは、ザ・プリンスパークタワー東京、シェラトン都ホテル東京、四季の湯温泉 ホテルヘリテイジ、東京プリンスホテル、東京マリオットホテル、羽田エクセルホテル東急、ヒルトン東京、フォレスト・イン 昭和館、ホテル イースト21東京、ホテル椿山荘東京、目黒雅叙園。

「NAVITIME」「バスNAVITIME」のほか、KDDIと協業で提供中の歩行者向けナビゲーションサービス「EZナビウォーク」「auナビウォーク」でも利用できる。
《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめのニュース

特集