タイムズ24、東北新幹線で交通ICパーク&ライドサービス初導入

自動車 ビジネス 企業動向
タイムズ24
  • タイムズ24
タイムズ24は、タイムズ駐車場にクルマをとめた、東北新幹線一ノ関駅の「モバイルSuica特急券(モバトク)」利用客を対象に、駐車料金を優待するサービス「モバトク・パーク&ライド」を8月25日より開始する。

今回、東北新幹線一ノ関駅で開始する「モバトク・パーク&ライド」サービスは、新幹線をチケットレスで利用できる「モバイルSuica特急券(モバトク)」を使い新幹線に乗車した人を対象に、タイムズ一ノ関駅南駐車場の利用料金を優待するサービス。同サービスは、事前登録や利用証明発行といった手続きは不要で、普段利用しているスマホなどの携帯情報端末のみで、簡単・気軽に優待を受けることができる。

同社は、2008年より交通系ICカードを活用して駐車料金を優待する「交通ICパーク&ライド」サービスを開始。2014年からは東海道・山陽新幹線でも同様のサービスを提供するなど、エリア・規模を拡大してきた。今回の一ノ関駅への導入は、東北新幹線では初となる。
《纐纈敏也@DAYS》

この記事はいかがでしたか?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめのニュース