カタール航空とロイヤルヨルダン航空、ドーハ=アンマン線でコードシェア開始へ

航空 企業動向
カタール航空
  • カタール航空
  • ロイヤルヨルダン航空のエアバスA320
カタール航空とロイヤルヨルダン航空は8月2日、両社が就航しているドーハ=アンマン線でコードシェアを開始することで合意に達したと発表した。

ワンワールド加盟エアラインの両社はマイレージプログラム提携の実施でも合意。カタール航空とロイヤルヨルダン航空のマイレージ会員は両社どちらの便を利用してもマイルを貯めることができる。

両社は今回のコードシェア開始を皮切りに、コードシェア路線の拡大(米国、アジア方面)を近い将来に実施したい意向を明らかにしている。ロイヤルヨルダン航空は北米4都市(シカゴ、デトロイト、モントリオール、ニューヨーク)に就航。一方、カタール航空のアジア路線は北京、デリー、ジャカルタ、シンガポール、東京線など多彩。
《日下部みずき》

編集部おすすめのニュース