キングスオート、スリランカでの中古車保証サービスを開始

自動車 ビジネス 企業動向

キングスオート
  • キングスオート
プロトコーポレーションのグループ会社であるキングスオートは、6月15日より取り扱うスリランカ向け輸出中古車に対して、現地の自動車整備工場「アドバンスト カー ダイアグノスティックス社」と業務提携し、中古車保証を付帯するサービスを開始すると発表した。

2014年暦年(1月~12月)で日本からスリランカに輸出された中古車は3万4000台を超え、前年対比88%増となっており、今後も更なる成長が見込まれている。

中古車市場が急速に拡大するスリランカでは中古車保証の付帯がユーザーの間にも浸透し始めており、スリランカを主要取引国の1つと位置づけているキングスオートとしても、今後の取引拡大における重要なサービスと捉え、中古車保証サービスの導入を検討してきた。

今回、スリランカにおいて整備工場を運営するアドバンスト カー ダイアグノスティックス社と業務提携し、スリランカ向け輸出中古車に対して中古車保証サービスを開始。中古車保証サービスが付帯された車両に対する現地での整備、点検、保証部位の修理などはすべてアドバンスト カー ダイアグノスティックス社が対応する。

キングスオートでは、スリランカ向け輸出中古車に保証サービスを付帯することで、取引拡大を目指していく。
《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめのニュース

特集