MotoGPにつづきイタリアの自転車チームのスポンサードを決めた「ENEOS」

自動車 ビジネス 海外マーケット

ENEOSがジロ・デ・イタリア期間中にNIPPOをスポンサード
  • ENEOSがジロ・デ・イタリア期間中にNIPPOをスポンサード
  • ENEOSがジロ・デ・イタリア期間中にNIPPOをスポンサード
ジロ・デ・イタリアとツアー・オブ・ジャパンの期間中、JX日鉱日石エネルギーがNIPPOビーニファンティーニの新たなオフィシャルスポンサーとして加わる。大会期間中に着用するチームジャージと車両には、日本でお馴染みの「ENEOS」のロゴが入る。

「ENEOS」は、イタリアスポーツ界の世界的英雄であるGPモトライダーのバレンティーノ・ロッシの所属するヤマハファクトリーレーシングチームのオフィシャルスポンサーでもあるため、「ENEOS」のブランドロゴは、モータスポーツファンのみならずイタリア国民の間でも多くの人に知られている。

また自転車競技界では、1996年に今中大介がツール・ド・フランスに出場したとき、所属するポルティのジャージに「ENEOS」の旧ブランドである「NISSEKI」のロゴマークを入れた実績が知られていて、今回が実質2回目の試み。

チームはNIPPO、IRCタイヤ、FOOTMAX、そして新たにENEOSが加わり、多くの日本企業とともに5月9日に開幕するジロ・デ・イタリアを迎える。

ENEOSがジロ・デ・イタリア期間中にNIPPOをスポンサード

《編集部@CycleStyle》

レスポンスコメント欄(β)開設!ぜひ気になる記事にコメントしてください

おすすめの商品

特集