「お出迎え 昔はチューで 今はシュー」…お父さんの悲哀をうたう川柳

エンターテインメント 話題

お出迎え 昔はチューで 今はシュー (老虫さん)
  • お出迎え 昔はチューで 今はシュー (老虫さん)
  • SUPER SOX
 靴下製造卸売販売の岡本は、第9回目となる「足クサ川柳 by SUPER SOX」の作品募集を2月1日(ニオイの日)より特設ページ&Twitterにて行う。

 足のニオイにまつわる爆笑・悲哀・感動のストーリーを五・七・五の川柳で表現してもらう。それにより、ネガティブにとらえられがちな足のニオイのエピソードを明るく笑い飛ばそうという企画だ。9回目までに10万句の応募があった。

 応募者のなかから500名に「SUPER SOX」1足がプレゼントされる。ちなみに過去の最優秀作品は以下の通り。

・第7回(2013年) お出迎え 昔はチューで 今はシュー (老虫さん)
・第6回(2012年) 「ただいま」に 昔は歓喜 今喚起 (でも仲良しさん)
・第5回(2011年) 山ガール シューズ脱いだら ヤバガール (どっこい翔子さん)
・第4回(2010年) 鳴かぬなら くつ脱いだろか ホトトギス (タナカさん)
・第3回(2009年) 草野球 スパイク脱いだら くさや級 (オレ龍さん)
・第2回(2008年) 洗濯機 「まぜるな危険!」の 妻の文字 (青空さん)
・第1回(2007年) 足の裏 嗅いで思わず イナバウア (ハリマオさん)

「鳴かぬなら くつ脱いだろか ホトトギス」…足クサ川柳、2月1日から募集開始

《編集部@RBB TODAY》

特集