欧州LCC大手ライアンエアー、コペンハーゲン発着4路線の新規開設へ…9月から順次

航空 企業動向

ライアンエアー
  • ライアンエアー
  • ストックホルム・スカブスタ空港公式ウェブサイト
  • ロンドン・ルートン空港公式ウェブサイト
  • ローマ・チャンピーノ空港公式ウェブサイト
アイルランドの格安航空会社大手、ライアンエアーは1月29日、コペンハーゲン発着路線の新規開設、増便予定を発表した。

今回発表された新規開設路線は、コペンハーゲン=マドリード、ローマ(チャンピーノ)、ブリュッセル(シャルルロワ)、ストックホルム(スカブスタ)路線。運航開始日は、マドリードとローマ路線が9月2日、ブリュッセルとストックホルム路線が10月下旬。

増便路線はコペンハーゲン=ロンドン(ルートン)、ミラノ(ベルガモ)路線。3月26日の就航前に輸送力強化が決まった。9月からロンドン路線は1日2往復から3往復へ、ミラノ路線は1日1往復から2往復へ増便される。
《日下部みずき》

編集部おすすめのニュース

レスポンスコメント欄(β)開設!ぜひ気になる記事にコメントしてください

おすすめの商品

特集