TBSオンデマンド、ドラマ『流星ワゴン』無料視聴回数が45万回突破

エンターテインメント 映画・ドラマ・映像作品

TBS日曜劇場『流星ワゴン』…見逃しキャンペーンが45万回突破で新記録
  • TBS日曜劇場『流星ワゴン』…見逃しキャンペーンが45万回突破で新記録
 TBSは30日、日曜劇場『流星ワゴン』(日曜よる9時)第1話の「TBSオンデマンド無料見逃しキャンペーン」による視聴回数が1週間で45万回を突破、同キャンペーンの新記録を達成したと発表。

 TBSオンデマンド無料見逃しキャンペーンは、各話放送後から次回放送直前までの1週間、スマートフォンやタブレットPCなどで、無料で見逃した番組が視聴できるサービス。1月29日現在、1話の45万回突破に続き、1話、2話合計で72万回を突破しており、好調な配信状況が続いているとしている。ドラマの放送開始とともに、原作も累計発行部数が130万部を突破した。

 ドラマ「流星ワゴン」は、直木賞作家・重松清の同名ベストセラー小説が原作。2月1日放送の第3話では、一雄(西城秀俊)と忠雄(香川照之)が降り立った過去の世界に健太(高木星来)がついてきてしまい、健太を追った一雄が、よく知る人物の想像だにしない一面を目の当たりにするストーリー。

TBS日曜劇場『流星ワゴン』…見逃しキャンペーンが45万回突破で新記録

《椿山和雄@RBB TODAY》

レスポンスコメント欄(β)開設!ぜひ気になる記事にコメントしてください

おすすめの商品

特集