エイベックスHD、障がい者スポーツ市場の盛り上がりを支援

エンターテインメント 話題

エランシア及びスタートラインは、共同で障がい者スポーツに携わる競技団体、選手、企業をサポートするコンサルティングサービスを開始する。

障がい者スポーツを取り巻く環境変化が進む昨今、障がい者スポーツの市場整備に向けた動きや企業による選手の雇用ニーズが高まっている。

この分野をより前向きにとらえるため、障がい者スポーツを「チャレンジド・スポーツ」と位置付け、サービスでは、競技への理解促進や、競技団体、選手、企業が抱える課題を解決し、チャレンジド・スポーツ市場の活性化を目的としている。

エランシア及びスタートラインは、障がい者雇用のプロフェッショナルとして、様々な企業の障がい者雇用における問題解決や、就労のサポートを行っている。

このサービスは、エイベックス・グループ・ホールディングスの協力を受けながら推進していくことになるという。

障がい者スポーツ市場の振興へ、専門コンサルティングサービス『チャレンジド・アスリートプロジェクト』展開

《礒崎遼太郎@CycleStyle》

レスポンスコメント欄(β)開設!ぜひ気になる記事にコメントしてください

おすすめの商品

特集