ナビタイム、ナビゲーションアプリなどに新高速乗合バス6社のバス路線を追加

エンターテインメント アプリ

OS向け バスNAVITIME
  • OS向け バスNAVITIME
  • 乗換NAVITIM・出発便の詳細画面
ナビタイムジャパンは1月28日、同社ナビゲーションアプリなどに新高速乗合バス6社を、対応バス路線に追加した。

追加されたのはオリオンバス、ジャムジャムライナー、さくら観光、VIPライナー、丸一観光・グリーンライナー、ロイヤルエクスプレスの6社。

今回のデータ追加により、東北地方・関東地方・北信越地方・東海地方・関西地方・中国地方・四国地方・九州地方を発着する都市間高速バス路線が充実。ケータイ、スマートフォン端末、パソコンから、バスルート検索のほか周辺バス停検索、停留所名からのバス停検索、時刻表の確認などが可能になった。

対応するのはトータルナビゲーションサービス「NAVITIME」、バス専用ナビゲーションアプリ「バスNAVITIME」、乗換案内アプリ「乗換NAVITIME」、KDDIと協業で提供中の歩行者向けナビゲーションサービス「EZナビウォーク」、「auナビウォーク」。
《成瀬雄太@DAYS》

編集部おすすめのニュース

レスポンスコメント欄(β)開設!ぜひ気になる記事にコメントしてください

おすすめの商品

特集