フォルクスワーゲン長野、1月29日より営業開始

自動車 ビジネス 企業動向

フォルクスワーゲン グループ ジャパン(VGJ)と正規販売店契約を結ぶ長野トヨタ自動車は、長野市に「フォルクスワーゲン長野」を新たに建設し、1月29日より営業を開始する。

フォルクスワーゲン長野は、「フォルクスワーゲン川中島」次ぐ、長野トヨタ自動車による2店舗目のフォルクスワーゲン専売店となる。新店舗は、主要幹線道路である国道18号線沿い、県道34号線との交差点(南俣)から50mほどの距離に位置し、JR長野駅から南東へ2.4km、上信越自動車道・須坂長野東ICから車で20分程度と周辺地域からのアクセスに優れる。

また、新店舗は、フォルクスワーゲンが全世界で展開しているコーポレート デザイン「モジュラー コンセプト」に基づいて設計。その重要なデザイン要素であるホワイトフレームがショールームを囲い、正規販売店としての存在感を際立たせるとともに、白で統一されたクリーンなショールームは、常時6台のフォルクスワーゲンが展示可能となっている。

さらにフォルクスワーゲンの認定中古車ブランド「Das WeltAuto(ダス・ヴェルトアウト)」を7台展示できる専用コーナーの併設も予定。新車から中古車まで幅広い提案が可能となる。
《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめのニュース

レスポンスコメント欄(β)開設!ぜひ気になる記事にコメントしてください

おすすめの商品

特集