タイムズ、レンタカー簡易貸出サービスの利用可能エリアを全国に拡大

自動車 ビジネス 企業動向

レンタカー簡易貸出サービス「PitGo」
  • レンタカー簡易貸出サービス「PitGo」
タイムズモビリティネットワークスは、レンタカー簡易貸出サービス「PitGo」の利用可能エリアを拡大し、4月末までに全国47都道府県にてサービスを開始する。

PitGoは、事前にWebで予約の上、出発当日レンタカーの店頭でカーシェアリングサービス「タイムズカープラス」の会員カードをかざすと最短20秒でレンタカーの出発・返却手続きが完了する簡易貸出サービス。2014年9月よりタイムズステーション有楽町イトシア店においてサービスを開始した。10月以降は関東エリアを中心に利用可能店舗を順次拡大し、1月には東北、中部、関西、中国、九州エリアにてサービスを開始している。

サービス開始以降、PitGoの利用件数は増加。簡単な貸出手続きで、タイムズカーレンタルとタイムズカープラスをシームレスに利用できるようにすることで、両サービスの利便性を飛躍的に向上させた。同社では今後、利用可能エリアをさらに拡大し、2015年4月末までに全国47都道府県でのサービス開始を予定している。
《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめのニュース

特集