ライブ速報で熱闘を応援…2015年春のセンバツ野球公式アプリ

エンターテインメント 話題

日本高等学校野球連盟、トップページ
  • 日本高等学校野球連盟、トップページ
  • 出場校(画像は画面の一部)
 日本高等学校野球連盟は、2015年3月21日(土)から12日間行われる第87回選抜高等学校野球大会の出場校を発表した。出場校は32校で、2014年の第86回大会を制した龍谷大平安(京都府)が最多となる39回目の出場、6校が初出場となる。

 今大会の初出場となる学校は、大曲工(秋田県)、奈良大付(奈良県)、米子北(鳥取県)、英明(香川)、糸満(沖縄)、豊橋工(愛知県)の計6校。豊橋工は21世紀枠で選出されており、今回の21世紀枠はほかに桐蔭(和歌山県)、松山東(愛媛県)の全3校。

 大会主催の毎日新聞は、開幕に先駆け「第87回選抜高校野球大会」の公式スマホアプリを公開。開幕に向けコンテンツは順次追加されていく予定で、利用はすべて無料。最新ニュースの閲覧や、3月21日の開幕以降は全試合がライブ速報される。

◆出場校
東海大四(北海道)
八戸学院光(青森)
大曲工(秋田)
仙台育英(宮城)
常総学院(茨城)
健大高崎(群馬)
浦和学院(埼玉)
木更津総合(千葉)
二松学舎大付(東京)
東海大菅生(東京)
松商学園(長野)
敦賀気比(福井)
静岡(静岡)
県岐阜商(岐阜)
近江(滋賀)
立命館宇治(京都)
龍谷大平安(京都)
天理(奈良)
奈良大付(奈良)
大阪桐蔭(大阪)
岡山理大付(岡山)
米子北(鳥取)
宇部鴻城(山口)
英明(香川)
今治西(愛媛)
九産大九州(福岡)
九州学院(熊本)
神村学園(鹿児島)
糸満(沖縄)

◆21世紀枠
豊橋工(愛知)
桐蔭(和歌山)
松山東(愛媛)

2015年春のセンバツ野球出場32校が決定、公式アプリも登場

《佐藤亜希》

編集部おすすめのニュース

特集