代官山蔦屋書店、インク不要で書き続けられるペン「4.EVER CUBAN」を発売

エンターテインメント 話題

代官山蔦屋書店は、インク不要で書き続けられるペン「4.EVER CUBAN(フォーエバー キューバン)」の販売を開始した。

フォーエバー キューバンは、インク不要で書き続けられるキュートでウッディなペン。デザインは、イタリアの新進デザイナー、セルジオ・モリ氏による革新的で人間工学に基づいたもの。100%イタリア製で、手作業で組み立てられている。

このペンは、インクを紙に転写するのではなく、合金製のペン先が、紙との摩擦で酸化して跡を残す「メタルチップペンシル」。ペン先がわずかに磨耗していくが、一般のボールペンと比較して長期にわたり使用できる。

メタルチップペンシルは、古くは中世から使われていた魅力的で芸術的な筆記具。ルネッサンスの時代に、レオナルドダヴィンチをはじめとする著名な芸術家・哲学者達に愛用されていたという。

筆圧に応じてクレヨンのようなタッチで描けるのが特徴で、本体も軽く、女性にもおすすめ。ただし消しゴムでは消せないのでご注意を。

専用メタルケース付で、価格は6480円。
《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめのニュース

レスポンスコメント欄(β)開設!ぜひ気になる記事にコメントしてください

おすすめの商品

特集