缶コーヒー市場伸びるタイ、森永「マウントレーニア」売上目標6.3億円

エマージング・マーケット 東南アジア

【タイ】森永乳業は1月下旬から、チルドカップコーヒー「マウントレーニア」をタイで販売する。2015年は売り上げ350万本、1億7500万バーツ(約6・3億円)を目指す。「マウントレーニア」を海外で販売するのは初めて。

 日本国内で製造する「マウントレーニア カフェラッテ」、「マウントレーニア カフェラッテ エスプレッソ」をタイへ輸出し、タイの乳業大手ダッチミルを通じて販売する。

 タイのコーヒー市場は近年、年率5%前後拡大。缶やペットボトルが中心で、チルドカップコーヒーを投入することで、新しいコーヒー市場を創造できると判断した。 

森永乳業、タイでチルドカップコーヒー販売

《newsclip》

レスポンスコメント欄(β)開設!ぜひ気になる記事にコメントしてください

おすすめの商品

特集