ハート型にトランスフォーム…“気持ち伝わる” ワイモバイルの新PHS

エンターテインメント 話題

 ワイモバイルは21日、展開するとハート型になるPHS端末「Heart 401AB」(エイビット製)を発表した。通話特化型の端末で、発売は3月下旬の予定。

 待ち受け時にはハート型、使用時にはストレート型に変形させて使用するギミックを採用したPHS端末。ディスプレイは0.9インチ(128×36ピクセル)でタッチ対応。ただしメール/SMS、ブラウジングなどには非対応で、カメラも搭載していない通話特化モデルとなっている。

 持ちやすいラウンドフォルムで、女性の手にもしっかりフィットするデザインを採用。電話帳もスマートフォンからアプリを通じて簡単に転送できる。本体サイズはハート型で幅68mm×高さ68mm×奥行26mm、ストレート型で幅43mm×高さ93mm×奥行26mm、重さが約54g。連続通話時間2時間、連続待ち受け時間160時間(暫定値)。カラーはパールレッド、パールブラックの2色。

ワイモバイル、ハート型になる通話特化型PHS端末「Heart 401AB」

《関口賢@RBB TODAY》

レスポンスコメント欄(β)開設!ぜひ気になる記事にコメントしてください

おすすめの商品

特集