カリスマシェフ熊谷喜八氏が監修…ナノテクを使ったポタージュスープ

エンターテインメント 話題

まるこどポタージュ とうもろこし
  • まるこどポタージュ とうもろこし
  • まるこどポタージュ 赤ピーマン&にんじん
  • まるこどポタージュ 新発売お試しセット
 ヤマサ醤油は20日、冷凍スープ「まるごとポタージュ」を発売した。

 この製品では日本牛乳野菜の新技術「ナノ100製法」を使用しており、旬の野菜や果物を丸ごと粉砕。皮から種、茎、根までを余すことなく使用することで、食材が持つ自然な旨みや栄養をそのまま味わえるスープとなっている。

 なお、製品の監修は無国籍料理人 熊谷喜八シェフが手掛けた。第一弾は「まるごとポタージュ 赤ピーマン&にんじん」、「まるごとポタージュ とうもろし」と2種類のバリエーションを用意。「まるごとポタージュ とうもろし」では、料理のダシに使われることもある芯を使用することで、とうもろこしの優しい甘みを最大限に引き出した。一方、「まるごとポタージュ 赤ピーマン&にんじん」では、ピーマンのワタに含まれるカプサイシンやピラジンが血行を促進し、皮までブレンドされたニンジンでポリフェノールを豊富に摂取できる。

 価格は280円で、賞味期限は12か月まで。同社の通販サイト「ヤマサ吟選グルメ便」のみで発売される限定アイテムとなる。なお、同サイトでは新製品の発売を記念して、「まるごとポタージュ新発売お試しセット」を500個限定で販売。「まるごとポタージュ 赤ピーマン&にんじん」が2袋、「まるごとポタージュ とうもろし」が4袋のセットになっており、4割引きの特別価格1,000円で販売される。

 また、新製品の発売に合わせて、ヤマサ醤油ではコミュニティサイト「YAMASAカフェ」をオープンした。今後は製品に関する意見を広く募集したり、試作品の提供などを行いながら、コミュニティを通じた製品開発を目指していく。現在はオープンキャンペーンを実施中で、「ヤマサ鮮度の一滴(150ml) 6種セット」が抽選で100名にプレゼントされる。

熊谷喜八シェフと最新ナノ技術のコラボ……皮や種まで「まるごとポタージュ」

《丸田@RBB TODAY》

レスポンスコメント欄(β)開設!ぜひ気になる記事にコメントしてください

おすすめの商品

特集