静岡発の化粧品製造受託大手「フェイスラボ」、8600万円の融資獲得

エマージング・マーケット 東南アジア

【タイ】国際協力銀行(JBIC)は16日、化粧品、医薬部外品、健康食品を受託製造するフェイスラボ(静岡県袋井市)のタイ法人FCラボラトリーズに対し、清水銀行と協調融資を行うと発表した。JBICの融資分は2400万バーツ。

 FCラボラトリーズは融資で調達した資金をタイ東部チョンブリ県の工場増設に充てる。健康食品、サプリメントの製造能力を増強し、タイの地場業者向けの拡販を図る。

フェイスラボ、タイ事業拡張でJBICなどから融資

《newsclip》

特集