ライアンエアー、キプロス路線救済運賃の適用期間を延長

航空 企業動向

ライアンエアーの航空機(1)
  • ライアンエアーの航空機(1)
  • ライアンエアーの航空機(2)
  • キプロス航空公式ウェブサイト
  • ライアンエアー
アイルランドの格安航空会社大手、ライアンエアーは1月16日、キプロス航空の破綻に伴う救済運賃について、適用期間を23日まで延長すると発表した。

救済運賃は、パフォス(キプロス)=アテネ、テッサロニ路線が49.99ユーロ、パフォス=ロンドン・スタンステッド路線が69.99ポンド。予約はライアンエアー公式ウェブサイトから可能。

キプロス航空は9日、任意清算手続きの開始を決定し、68年の歴史に幕を下ろした。キプロス政府は、同航空の航空券を有するすべての人に対し、別航空会社の航空券を提供するとしている。費用全額を政府が負担する。
《日下部みずき》

編集部おすすめのニュース

レスポンスコメント欄(β)開設!ぜひ気になる記事にコメントしてください

おすすめの商品

特集