大垣共立銀行、イスラム市場事業支援投資ファンドに出資

エマージング・マーケット 東南アジア

大垣共立銀行グループは14日、共立キャピタル9日がイスラム市場への海外展開支援をテーマにしたファンドのPNB-INSPiREエシカル・ファンド1投資事業有限責任組合へ1億円を出資したと明らかにした。

東南アジア諸国連合(ASEAN)及びイスラム市場における海外ビジネスサポート体制の拡充を図る。

PNB-INSPiREエシカル・ファンド1投資事業有限責任組合は、インスパイア(本社・東京)とマレーシア国営投資会社ペルモダラン・ナショナル(PNB)の子会社、PNBアセット・マネジメント・ジャパンが設立したインスパイアPNBパートナーズがイスラム市場への海外展開支援をテーマにしたファンド。

OKB大垣共立銀行グループは、今後も取引先の海外ビジネスをサポートしていく方針だ。
広瀬やよい

レスポンスコメント欄(β)開設!ぜひ気になる記事にコメントしてください

おすすめの商品