JINS、ウェアラブル端末向けアプリ開発者にメガネ型端末300本を無償提供

エンターテインメント アプリ

 ジェイアイエヌは、ウェアラブル端末「JINS MEME(ジンズ ミーム)」のアプリケーション開発者向けキットを配布するアイデアコンテスト「JINS MEME DEVELOPER IDEA PITCH CONTEST」を発表した。

 「JINS MEME」(2015年秋発売予定)は、メガネの形状・機能とともに、JINSが独自に開発した三点式眼電位センサーと六軸センサーを搭載。眠気や集中度、体のバランスなどの生体データ(DEEP DATA)の取得が可能だ。他の機器との接続が可能な拡張インターフェイスも用意されている。

 今回ジェイアイエヌでは、JINS MEME開発者向けサイト「JINS MEME DEVELOPERS」にて、API(Application Programming Interface)および取得可能な情報を公開。APIは開発環境にあわせリアルタイムモードとスタンダードモードの2種類が選択できる。SDK(Software Development Kit)は3月下旬よりダウンロード可能となる予定。

 コンテストはアイデアレベルの募集で、実際に成果物を作る必要はない。アイデア募集は1月から3月にかけて3回のラウンドに分けて実施され、合計300本の開発者向けJINS MEME(JINS MEMEβ)が無償提供される。

「JINS MEME」、300本をアプリ開発者に無償提供……アイデアコンテストを開催

《冨岡晶@RBB TODAY》

編集部おすすめのニュース

レスポンスコメント欄(β)開設!ぜひ気になる記事にコメントしてください

おすすめの商品

特集