欧州LCC大手ライアンエアー、12月旅客数は100万人増…座席利用率も高水準

航空 企業動向

ライアンエアーの航空機(1)
  • ライアンエアーの航空機(1)
  • ライアンエアー
  • ライアンエアーの航空機(2)
  • 欧州LCC大手ライアンエアー、操縦室から紙マニュアルを一掃へ
アイルランドの格安航空会社(LCC)大手、ライアンエアー(Ryanair)は1月5日、14年12月の輸送実績を発表した。

旅客数は前年同月比20%増の602万人。1年前から約100万人増加したことになる。座席利用率(ロードファクター)も同7ポイント増の88%と好調。なお、年間旅客数は前年比6%増の8640万人に達している。

冬ダイヤの大幅な増加を経ながら、高水準の座席利用率を記録したことは、ライアンエアーにとって「予想以上」(ジェイコブズ・チーフマーケティングオフィサー)。クリスマスシーズンに合わせ、欧州各地へ向かう臨時便を設定したことも好調を後押ししたとみられる。
《日下部みずき》

編集部おすすめのニュース

特集