パナソニック、シンガポールの地下鉄・学校向け公共Wi-Fi事業を強化

エマージング・マーケット 東南アジア

【シンガポール】パナソニックはシンガポールを拠点にマレーシア、タイなどで公共分野や屋外向け業務用Wi-Fiネットワーク機器・システムの設計開発、製造、販売などを手がけるRFNETテクノロジーズの株式約52%を1月中に取得する。

 買収により、業務用無線通信システム事業の現地ニーズに適した商品開発力と商品ラインアップの強化などを目指す。RFNETが高いシェアを持つ、バス、地下鉄などの交通や、教育など公共市場に特化した業務用Wi-Fiネットワーク事業のアジア地域での拡大を図る。

 RFNETは2001年設立。従業員36人。

パナソニックがシンガポール社買収 業務用無線通信システム事業強化

《newsclip》

編集部おすすめのニュース

レスポンスコメント欄(β)開設!ぜひ気になる記事にコメントしてください

おすすめの商品

特集