RHBと東京海上、バンカシュランス提携で合意…マレーシア

エマージング・マーケット 東南アジア

マレーシア(参考画像)
  • マレーシア(参考画像)
RHBキャピタルは、東京海上ホールディングスのマレーシア法人、トキオ・マリン・ライフ・インシュランス(マレーシア)と10年間の新たなバンカシュランス提携で合意した。

RHBキャピタルがブルサ・マレーシア(マレーシア証券取引所)にあてた声明によると、新たな提携は、これまで行ってきた提携に取って変わるもので、1月1日から発効する。

RHBキャピタルは、東京海上の生命保険商品の販売、マーケティング、販売促進を行う。東京海上は、RHBキャピタルに対して2億1,000万リンギの業務推進費を支払う。

RHBアセット・マネジメント(RHBAM)は昨年10月に、東京海上アセットマネジメント・インターナショナルの協力のもとでマレーシアの投資家や企業が、日本の上場企業に投資することを目的としたRHB-OSKアントプレナー・ファンドを発表している。
広瀬やよい

編集部おすすめのニュース

レスポンスコメント欄(β)開設!ぜひ気になる記事にコメントしてください

おすすめの商品