デルタ航空、ダラス発着臨時便の運航へ…カレッジフットボール・プレーオフ等の開催に伴い

航空 企業動向

米デルタ航空は1月2日、カレッジフットボール・プレーオフ・チャンピオンシップなど2試合の開催に伴い、ポート・コロンバス国際空港、ヘクター国際空港とダラス・フォートワース国際空港を結ぶ臨時便を運航すると発表した。

臨時便のスケジュールは、ポート・コロンバス発ダラス着が10日、ダラス発ポート・コロンバス着が13日、ヘクター発ダラス着が9日、ダラス発ヘクター着が11日に2便ずつ運航することになっている。

12日のカレッジフットボール・プレーオフ・チャンピオンシップ(テキサス州アーリントン)は、オハイオ州立大学(ポート・コロンバス国際空港から近い)が出場する。また、10日のFCSチャンピオンシップ(テキサス州フリスコ)は、ノース・ダコタ州立大学(ヘクター国際空港から近い)が出場する。
《日下部みずき》

編集部おすすめのニュース

レスポンスコメント欄(β)開設!ぜひ気になる記事にコメントしてください

おすすめの商品

特集