『スター・ウォーズ』最新作、邦題は『フォースの覚醒』

エンターテインメント 映画・ドラマ・映像作品

『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』
  • 『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』
  • 『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』
  • 『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』
 年が明け、今年2015年12月18日に全国ロードショーとなる『スター・ウォーズ』シリーズ最新作の邦題が本日解禁された。邦題は『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』となる。

 元旦早々テレビは勿論、新聞、ラジオ、インターネット、そして1月5日からは、屋外広告も展開され全メディアで“STAR WARS YEAR”を幕開けする。お正月は『スター・ウォーズ』ムードとなるようだ。しかしまだストーリーなど詳細は明らかにされていないままだ。

 昨年11月7日、最新作のタイトル『STAR WARS:THE FORCE AWAKENS(原題)』を発表、11月29日の日本時間未明には、たった88秒間の特報が突然インターネット上で公開された。動画は5日間で全世界5820万回の再生数を記録した。

 そんななか、先日新キャストの役名が明らかに。新ヒロインと噂されるデイジー・リドリーは「レイ」、特報映像でストーム・トルーパーのコスチュームで登場したジョン・ボイエガは「フィン」、Xウイングに乗っているオスカー・アイザックは「ポー・ダメロン」。キャストは明かされていないが、誰も見たこと無い十字のライトセーバーを持つキャラクターは「カイロ・レン」という名前だと判明。その他、オリジナルキャストのハリソン・フォード(ハン・ソロ)、マーク・ハミル(ルーク・スカイウォーカー)、キャリー・フィッシャー(レイア)、アンソニー・ダニエルズ(C-3PO)、ピーター・メイヒュー(チューバッカ)、ケニー・ベイカー(R2-D2)の出演も見逃せない。

 いよいよ12月の全世界公開に向けて動き出した“STAR WARS YEAR”。そのタイトル「フォースの覚醒」が意味するものは?公開まで、今後も少しずつ明らかになっていくであろう動きに目が離せない。

 『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』2015年12月18日全国ロードショー。
《田中沙織@RBB TODAY》

編集部おすすめのニュース