【サイクルモード14】没後10年…伝説のクライマー、マルコ・パンターニの使用バイクを展示

自動車 ビジネス 国内マーケット
パンターニのロードバイク
  • パンターニのロードバイク
  • パンターニの愛機を展示
  • パンターニのTTバイク
  • パンターニの愛機を展示
  • ピラータ(海賊)のイラスト
  • ピラータ(海賊)のイラスト
  • フレームにはパンターニの名前も
「サイクルモードインターナショナル2014」ウィリエールのブースには、伝説のクライマー、故マルコ・パンターニがツール・ド・フランスなどで実際に使用したバイクが2台展示され、多くの来場者の熱い視線を集めていた。

2014年2月14日に他界したパンターニの没後10年に当たる今年は、その生前の偉業に再び注目が集まっている。今回展示されたロードバイクとTTバイクの2台は、イタリアのウィリエール・トリスティーナ本社のミュージアムに展示されていた実機である。

ロードバイクは1997年ツール・ド・フランス、ラルプデュエズのステージで優勝したときに乗っていた軽量モデル。フレームは、イーストンのアルミパイプを使用。自転車の各所にはピラータ(海賊)と呼ばれたパンターニのイラストが描かれている。

TTバイクは、当時使われていた前輪よりも後輪が大きいファニーバイクと呼ばれるタイプ。フレームは、同じくイーストンのアルミパイプを使用。タイムトライアルを苦手としていたパンターニだけに、TTバイクの実機が残されているのは珍しいという。
《光石達哉@CycleStyle》
Response.TV
  • 動画
  • 動画
  • 動画
  • 動画

特集

おすすめのニュース