IHI、技術研究・開発拠点「つなぐラボ」を横浜事業所に開設

自動車 ビジネス 企業動向

IHIは、新たなイノベーションを推進する拠点として「IHIつなぐラボ」を、技術研究・開発拠点である横浜事業所内にオープンした。

IHIグループではこれまでも、社外のパートナーと協業することで、インフルエンザワクチンの原薬製造や非接触給電装置の開発など、様々な新事業を手掛けてきた。こうした協業をさらに推進していくため、新たな拠点を設けたもの。

「IHIつなぐラボ」は、IHIグループと顧客をつなぎ、ともに発想し、新しい価値の創造を行うための場として活用していく。

従来、顧客に課題やニーズがあっても、IHIグループの技術がその解決につながるのか、IHIグループ側は自分たちの技術が顧客の課題解決に役立つのか、互いに気づかないケースがあった。「IHIつなぐラボ」は、IHIグループの製品や技術を実際に見て、聞いて、触れることで具体例を前にともに考え、こうした課題解決への気づきと新たな発想が生まれる「共創」の拠点となることを目指す。

「IHIつなぐラボ」の展示エリアは、IHIグループが積み上げてきた技術の基盤やその応用例、先端技術などの新たな取り組みを紹介、体験してもらうエリア。共想エリアは、課題やニーズに対しIHIグループがどのようにソリューションを提供できるかを深くディスカッションするエリア。カフェエリアは、頭や体をリラックスさせて、より柔軟な発想ができるように考えたエリア。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

レスポンスコメント欄(β)開設!ぜひ気になる記事にコメントしてください

おすすめの商品

特集