レクサス、ショートフィルム第2弾発表…本編映像も公開

自動車 ビジネス 国内マーケット

ショートフィルム『Operation Barn Owl』/「LEXUS SHORT FILMS」第2弾作品
  • ショートフィルム『Operation Barn Owl』/「LEXUS SHORT FILMS」第2弾作品
  • ショートフィルム『Market Hours』/「LEXUS SHORT FILMS」第2弾作品
  • ショートフィルム『Operation Barn Owl』/「LEXUS SHORT FILMS」第2弾作品
  • ショートフィルム『Operation Barn Owl』/「LEXUS SHORT FILMS」第2弾作品
  • ショートフィルム『Market Hours』/「LEXUS SHORT FILMS」第2弾作品
  • ショートフィルム『Market Hours』/「LEXUS SHORT FILMS」第2弾作品
  • ショートフィルム『Market Hours』/「LEXUS SHORT FILMS」第2弾作品
  • ショートフィルム『Operation Barn Owl』/「LEXUS SHORT FILMS」第2弾作品
「LEXUS」が、『愛を読むひと』『イングロリアス・バスターズ』などで知られるインディペンデント系映画会社ザ・ワインスタイン・カンパニー(以下:ワインスタイン社)と協同し、将来有望なクリエイターを支援する「LEXUS SHORT FILMS」シリーズ第2弾として新作ショートフィルム2本を制作。このほど、その本編映像が公開された。

この「LEXUS SHORT FILMS」は、従来の“高級”とは異なる価値として“Progressive Luxury”を追求するという「LEXUS」のブランドビジョンのもと、グローバルなスケールでそのプレミアム・ブランドとしてのイメージ強化・確立に向けた様々な取り組みの一環として行われている活動だ。このプロジェクトでは、ハリウッドを代表する著名な監督がメンター(監修)としてサポート。これらの支援のもと、「LEXUS」の掲げるテーマである“Life is Amazing”をそれぞれの感性で読み解き、表現していくというものだ。

今回のシリーズ第2弾では、新進気鋭の2組の若手監督(監督:ジョン・ゴールドマン/監督:大川五月と脚本:落合賢)を起用。

ゴールドマン監督は、寡黙で想像力豊かなマーケットの警備員・ランダルを主人公に、平凡な日常に突如起きた不思議な奇跡を描いた『Market Hours』を。大川監督と落合氏(脚本)の日本の2人は、少女コミックをイメージしたという、ヒロインの切なくも愛らしいプロポーズ大作戦で巻き起こる心情を描いた『Operation Barn Owl』を制作。



この2作品は、今年5月に東京で行われた米国アカデミー賞公認・アジア最大級の国際短編映画祭「ショートショートフィルムフェスティバル」(以下:SSFF & ASIA)の初日に本シリーズのプレミア試写会が開催され、さらに6月にはニューヨーク、7月にはロサンゼルスでも試写会が開催された。「LEXUS SHORT FILMS」公式サイトでは、この各国の映画祭への出展状況などに加え、制作時のメイキング映像なども公開されている。



さらに、東京・青山にある「INTERSECT BY LEXUS - TOKYO」では、「LEXUS SHORT FILMS」を始め、動画配信アプリ「UULA」、ネスレ日本株式会社と共に、選りすぐった上質な作品をキュレーションし、上映するショートフィルムシアターを開設。11月5日(水)~12月1日(月)の期間中、大川監督の『Operation Barn Owl』を始め6作品が上映される。さらに、11月7日(金)には「SSFF & ASIA」代表の別所哲也や広瀬アリスを招き、ショートフィルムの現在、そして未来の形をテーマにトークセッションも行われる予定だ。

LEXUS×ワインスタイン「LEXUS SHORT FILMS」第2弾発表! 本編映像も公開

《text:cinemacafe.net》

特集