スマホ用ガラコ、ソフト99とキングジムが共同開発

自動車 ビジネス 企業動向

ソフト99は、キングジムとスマートフォン用のタッチパネルコーティング剤を共同開発。自動車用ガラスコーティング剤「ガラコ」の名称を冠し、「iガラコ」としてキングジムより11月21日から発売する。

新製品は、これまで「ガラコ」が培ってきたガラスコーティングの技術を応用し、スマートフォンのタッチパネル用として新開発。タッチパネルにiガラコを塗布し、ティッシュペーパーで拭き取り2時間以上乾燥させるだけでコーティング被膜を形成。指紋や皮脂汚れを簡単に拭きとれるほか、ズボンのポケットからスマートフォンを取り出すなど、日頃の何気ない動作でもタッチパネルをきれいに保つことができる。

1回の塗布で約1か月効果が持続。価格は1本1944円で20回分使用できる。
《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめのニュース

レスポンスコメント欄(β)開設!ぜひ気になる記事にコメントしてください

おすすめの商品

特集