ブロードリーフ、会員店向けCRMサービスを拡充…カーオーナー向けアプリをリリース

自動車 ビジネス 企業動向

ブロードリーフは、自動車整備事業者のIT活用やサービス向上を支援する「街のカーウンセラー」店舗のサービス拡充の一環として、スマートフォン向けアプリ「カーウンセラーパス」を10月27日にリリースした。

カーウンセラーパスは、街のカーウンセラー店舗を利用するカーオーナーに向けたアプリケーション。カーオーナーはアプリにて車両情報を登録し、利用している店舗をMy店舗として登録することで、クーポン情報などをプッシュ通知で受け取ることができる。

また、店舗は登録されたカーオーナーやその車両の属性情報に応じて、クーポンの設定・配信をすることができるなどのCRM施策として活用が可能。これによりカーオーナーとのコンタクトが定期的に図れ、店舗へのロイヤルティ向上にも貢献する。
《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめのニュース

レスポンスコメント欄(β)開設!ぜひ気になる記事にコメントしてください

おすすめの商品

特集