話題の『肉フェス』開幕 10月24日~11月3日

エンターテインメント 話題

肉フェス出店ブースの様子(格之進/門崎熟成肉塊焼き)
  • 肉フェス出店ブースの様子(格之進/門崎熟成肉塊焼き)
  • 肉フェスの入り口
  • 肉ブースに集まっている人たち
  • 肉ブースの様子
  • 「ケバブ」(レストランイスタンブール赤坂・銀座・新宿)
  • 肉ブースの様子
  • 「大分からあげ」(大分唐揚げ専門店とりあん本店)
  • 肉ブースの様子
 本日10月24日~11月3日までの11日間、国営昭和記念公園ゆめひろばにて、『肉フェス TOKYO 2014秋』が開催される。

 同イベントは、国内の肉料理店や各国大使館の協力による世界の肉料理のほか、多種類の地ビールも楽しめる入場無料のフードフェスティバル。

 会場には、34の肉料理店が軒を連ねる「肉ブース」と、地ビールやスイーツを提供する14店舗が集結した「ドリンク・デザートブース」が出現。各ブースでは、700円、1,400円、2,100円などの価格でメニューが用意されており、購入したものは会場中央の「お食事スペース」で食べることができる。

 各ブースで、食べ物や飲み物を購入するには、食券か電子マネーが必要。会場入り口の「チケット売り場」で当日券(食券1枚:700円/食券4枚と公園入園引換チケットセット:3,000円)を入手するか、事前に電子マネーをチャージしておこう(会場内で電子マネーのチャージは行えない)。

 このほか、「メインステージ」ではアイドルやシンガーソングライターたちがパフォーマンスを披露。また、子ども向けの「キッズエリア」があり、10月からアニメ放送がスタートした人気コミックス「七つの大罪」に登場する“豚の帽子亭”の巨大バルーンの中に入って遊べる。

 なお、イベント会場への入場は10時~21時までで、ラストオーダーは20時(最終日のみ10時~19時で、ラストオーダーは18時)。イベントの詳細は、公式サイト「Food Nations 肉フェス TOKYO 2014 秋」でチェックできる。

話題の『肉フェス』が国営昭和記念公園で開幕!! 10月24日~11月3日まで

《ダイエットクラブ編集部》

レスポンスコメント欄(β)開設!ぜひ気になる記事にコメントしてください

おすすめの商品

特集