ガソリン補助金、高所得者は受給対象外に…来年6月にも発表 マレーシア

エマージング・マーケット 東南アジア

マレーシア(イメージ)
  • マレーシア(イメージ)
アハマド・マスラン副財務相は、補助金付きのガソリン「RON95」について、高所得者は補助金の受給対象外となり、市場価格で購入することになると明らかにした。

低所得者および中所得者は引き続き補助金の恩恵を受けることができる。

アハマド副財務相によると、新たな燃料補助金合理化メカニズムの最終決定をしており、来年6月にも発表される予定だ。新メカニズムでは多機能身分証明書「MyKad」やカードなどを利用して補助金を受けることができるようになると見込まれている。

一方でアハマド副財務省は、ディーゼル油についても来年1月より新たなメカニズムを導入すると発表。カードを利用してディーゼル油を購入する仕組となると明らかにした。しかしそれ以上の詳細については明らかにしなかった。

国内取引協同組合消費者行政省は2日付けで補助金付きのレギュラーガソリン「RON95」とディーゼル油の小売価格を1リットル当たりそれぞれ20セン引き上げると発表。値上げ後の店頭価格は「RON95」が1リットル2.30リンギ、ディーゼルが2.20リンギとなった。「RON95」の補助金なしの市場価格は2.58リンギ、ディーゼルは2.52リンギとなっている。
(ザ・スター、ニュー・ストレーツ・タイムズ、10月24日、ベルナマ通信、10月23日)
広瀬やよい

レスポンスコメント欄(β)開設!ぜひ気になる記事にコメントしてください

おすすめの商品